会社情報:

本ウェブサイト(www.investmarkets.com/international)は、ライセンス番号000307/332でベリーズの国際金融サービス委員会によって認可され規制されているベリーズの投資会社、Arvis Capital Limitedによって運営されています。Arvis Capital Limitedは、Unit 203, No.16 Corner Hutson and Eyre Streets, Blake Building, Belize City, C.A.に所在しています。

 

Arvis Capital Limited と Toumpaka Limited との間の支払代理人契約に基づき、Toumpaka Limited(登記上の住所: Kolonakiou 25, ZAVOS KOLONAKIOU CENTER, BLK B, Flat 102, Linopetra, 4103 Limassol, Cyprus)、登録番号 HE405187は、支払代理人としてArvis Capital Limitedに支払サービスを提供しています。

 

Arvis Capital Limited と Forex TB Limited は同じグループ会社に属しています。Forex TB Limitedは、Cyprus Securities and Exchange CommissionよりCIFライセンス番号272/15を与えられ、規制されています。

 

リスク警告:

差金決済取引(以下「CFD」)は、投機的な性格を持つ複雑な金融商品であり、その取引は資本の損失という大きなリスクを伴います。レバレッジ商品であるCFDの取引では、全残高を失う可能性があります。CFDにおけるレバレッジは、お客様に有利にも不利にも働く可能性があることをご理解ください。CFDトレーダーは原資産を所有しておらず、また原資産に対するいかなる権利も持っていません。CFDの取引はすべての投資家に適しているわけではありません。過去の実績は、将来の結果を示す信頼できる指標ではありません。将来の予測は、将来のパフォーマンスの信頼できる指標を構成するものではありません。取引を決定する前に、投資目的、経験レベルおよびリスク許容度を慎重に検討する必要があります。失っても問題ない金額以上を入金するべきではありません。想定される商品に関連するリスクを十分に理解し、必要であれば、独立した助言を求めるようにしてください。当社のリスク開示資料をお読みください。

 

地域の制約:

Arvis Capital Limitedは、欧州経済領域内、および米国、カナダのブリティッシュ・コロンビア州、その他一部の司法管轄区域ではサービスを提供していません。

 

Arvis Capital Limitedは、金融商品の取得、保有または処分に関する助言、推奨または意見を述べるものではありません。Arvis Capital Limited はファイナンシャル・アドバイザーではありません。

ファンダメンタル分析

FXやCFDのトレーダーにとって、ファンダメンタル分析とテクニカル分析の違いを理解することが大切です。トレーダーは常にどちらの手法が優れているかの議論を行っています。この記事では、FX / CFDのファンダメンタル分析の基礎と、この市場分析法の使い方を紹介します。ほとんどのブローカーは、経済カレンダー、NFP、取引イベント、ファンダメンタル分析などの専門用語を見込み客に投げかけ、FXやCFDの取引を売り込もうとしています。彼らは、重要な発表があるかどうかカレンダーをチェックするのと同じくらい、取引が簡単であるかのように思わせているのです。しかし、イベントを利用した取引や経済カレンダーに沿った取引は単純ではなく、決してファンダメンタル分析と混同してはいけません。

ファンダメンタル分析とは、株式、コモディティ、インデックス、通貨などの金融商品の価格に影響を与える事象や要因について研究することです。テクニカル分析とは異なり、ファンダメンタル分析では、金融・経済データを分析し、原資産の本質的な価値を測定します。このデータは、世界の主要な出来事から企業データまで多岐にわたります。多くの事象は相互に関連し、異なるクラスの資産や異なる資産の価格に影響を及ぼします。

資産には必ず本質的価値と市場価値があります。本質的価値と市場価値が異なる場合、重要なニュースが発表されると、修正の余地が生じます。ニュースは、資産の本質的または基本的な価値に変化をもたらす可能性があり、その結果、その資産を調査するトレーダーや他の市場参加者が一定の反応を示すことになります。彼らの反応によって、資産の価値は、その資産の本質的な価値に向かって揺れ動くことになります。資産の本質的な価値と市場価値を比較して売買することが、ファンダメンタル分析の基本です。

発表される情報のすべてを理解することは不可能です。幸いなことに、トレーダーは取引する資産をいくつか選び、それらの資産と、それらに影響を与える基本的な事象や要因に注意を集中することができます。これは、特にインターネットの出現によって可能になりました。しかし、より大きな文脈で情報を調べるために、より一般的な世界や金融のヘッドラインをフォローすることも重要です。

ファンダメンタル分析を適用する際に考慮すべき要素には、以下のようなものがあります。

  • 需要と供給の力に影響を与える可能性のある自然現象
  • さまざまな資産の価格に大きな影響を与える可能性のある政治的なイベント
  • 金融市場のセンチメント
  • GDP、金利、小売売上高、失業率などの経済データの発表

ファンダメンタル分析はどの通貨ペアや原資産についても同様に行いますが、トレーダーは、これらの資産のファンダメンタルを変化させる要因は、各資産クラスによって異なる可能性があることを認識する必要があります。例えば、農産物の価格は、天候や病気などの自然現象に影響されます。株式の場合、トレーダーはM&A、決算報告、企業ニュースなどの要因に注目する必要があります。通貨は、金利の変動、世界経済の成長ペース、地政学的なイベントによって最も影響を受けます。

ファンダメンタル分析は、トレーダーがマーケットをより良く見るための有用なツールです。また、将来の価格動向を予測し、マーケットでの成功に役立てることができます。

支払い方法
再度入金を行うには、まずアカウントの確認が必要です。
お客様のファイルは拒否されました。カスタマーサポートにご連絡ください。
理解しました

${UserName}様

このアクションは、デモアカウントでは利用できません。
ライブアカウントに切り替え、資金を追加して取引を開始してください。

アカウントへの入金

このセクションはお客様専用です。ログインまたはサインアップしてください