会社情報:

本ウェブサイト(www.investmarkets.com/international)は、ライセンス番号000307/332でベリーズの国際金融サービス委員会によって認可され規制されているベリーズの投資会社、Arvis Capital Limitedによって運営されています。Arvis Capital Limitedは、Unit 203, No.16 Corner Hutson and Eyre Streets, Blake Building, Belize City, C.A.に所在しています。

 

Arvis Capital Limited と Toumpaka Limited との間の支払代理人契約に基づき、Toumpaka Limited(登記上の住所: Kolonakiou 25, ZAVOS KOLONAKIOU CENTER, BLK B, Flat 102, Linopetra, 4103 Limassol, Cyprus)、登録番号 HE405187は、支払代理人としてArvis Capital Limitedに支払サービスを提供しています。

 

Arvis Capital Limited と Forex TB Limited は同じグループ会社に属しています。Forex TB Limitedは、Cyprus Securities and Exchange CommissionよりCIFライセンス番号272/15を与えられ、規制されています。

 

リスク警告:

差金決済取引(以下「CFD」)は、投機的な性格を持つ複雑な金融商品であり、その取引は資本の損失という大きなリスクを伴います。レバレッジ商品であるCFDの取引では、全残高を失う可能性があります。CFDにおけるレバレッジは、お客様に有利にも不利にも働く可能性があることをご理解ください。CFDトレーダーは原資産を所有しておらず、また原資産に対するいかなる権利も持っていません。CFDの取引はすべての投資家に適しているわけではありません。過去の実績は、将来の結果を示す信頼できる指標ではありません。将来の予測は、将来のパフォーマンスの信頼できる指標を構成するものではありません。取引を決定する前に、投資目的、経験レベルおよびリスク許容度を慎重に検討する必要があります。失っても問題ない金額以上を入金するべきではありません。想定される商品に関連するリスクを十分に理解し、必要であれば、独立した助言を求めるようにしてください。当社のリスク開示資料をお読みください。

 

地域の制約:

Arvis Capital Limitedは、欧州経済領域内、および米国、カナダのブリティッシュ・コロンビア州、その他一部の司法管轄区域ではサービスを提供していません。

 

Arvis Capital Limitedは、金融商品の取得、保有または処分に関する助言、推奨または意見を述べるものではありません。Arvis Capital Limited はファイナンシャル・アドバイザーではありません。

CFD取引

CFD取引は、ブローカーと差金決済取引を行う活動です。CFD(差金決済取引)とは、ある資産に設定された開始値と終了値の差を取引できるデリバティブ商品です。差金決済取引は、基本的に買い手と売り手が一定の購入価格を指定し、指定された時間帯の原資産の価格変動に応じて利益または損失を得る契約であるため、トレーダーは少ない初期投資で金融市場に参加することができるのです。

1990年代初頭に導入されて以来、CFDは必要資金が少ないことを評価する投資家の間で、ますます人気が高まっています。CFDは、多額の証拠金や規制上の問題から、これまでアクセスできなかった市場への参入を可能にします。 CFD取引は、トレーダーに資産をロングまたはショートできる能力を与え、英国ではCFDがデリバティブ商品であるため、トレーダーは印紙税を回避することができます。

CFD取引では、選択した資産の市場での動きを予測します。従来の取引と同様に、予測した値が上昇したら買い、予測した値が下降したら売ります。CFDに投資する場合、資産そのものではなく、資産の動きから収益を得る権利に投資しているため、資産を購入または売却しているわけではありません。しかし、資産価格が予測とは反対方向に動いた場合、投資を失う可能性があることを覚えておくことが重要です。

こちらがその例です。

あなたはアップルの株価がこの数日間で急落することを示唆するレポートを読みました。そこで当社の取引プラットフォームに入り、ライブのリアルタイムのグラフでその動きを見て、その見立てに同意しました。

買いますか?それとも売りますか?

買うということは、株価が買い値より高くなる必要があります。

売るということは、株価が売り値より下がる必要があります。

資産は、あらかじめ決められた基準よりも2Pips上昇しましたか、それとも1Pips上昇しましたか?もし、取引時間中に資産の動きが急激に変化すると予測される場合は、CFD取引を行う方が良い選択かもしれません。ただし、リスクもあり、損失の可能性も検討する必要があります。

支払い方法
再度入金を行うには、まずアカウントの確認が必要です。
お客様のファイルは拒否されました。カスタマーサポートにご連絡ください。
理解しました

${UserName}様

このアクションは、デモアカウントでは利用できません。
ライブアカウントに切り替え、資金を追加して取引を開始してください。

アカウントへの入金

このセクションはお客様専用です。ログインまたはサインアップしてください